特別養護老人ホーム アシタバ

施設のご紹介

特別養護老人ホーム アシタバ

特別養護老人ホーム アシタバは、平成26年4月にオープンしたとても綺麗な施設です。大津市で一番最初に出来た地域密着型の特別養護老人ホームとなります。
完全個室のユニット型施設となり、その方の第2の我が家を提供できるよう努めております。

施設区分 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
(地域密着型特別養護老人ホーム)
所在地 〒520-2102 滋賀県大津市松が丘7丁目15番6号
入居者定員 29名(※大津市在住者対象)
施設の方針 ・入居者、利用者の尊厳の保持と自律を図り、今までの生活を継続できるよう支援する。
・地域の方との交流を積極的に行う。
・職員の育成、人間教育を行う。
サポート体制 【協力病院】
・松が丘内科診療所
 〒520-2102 大津市松が丘7丁目16番20号
・近江草津徳洲会病院
 〒525-0054 滋賀県草津市東矢倉3丁目34-52
・稲田歯科医院
 〒520-2144 滋賀県大津市大萱3丁目16番9号
利用料金 こちらの表をご覧ください。
加算内容
①介護職員処遇改善加算(Ⅰ)(合計算定単位数の8.3%)
介護職員の資質向上、賃金改善を図るものとなります。
②栄養マネジメント加算(1日15円)
入居者の栄養状態を良好に維持できるよう、低栄養状態を改善できるよう、管理栄養士が中心となり多職種と連携し、その入居者に合った栄養ケアを実施します。
③療養食加算(1食7円)
入居者の病状等に応じて、医師の指示により治療食を提供した場合に必要となります。
④初期加算(1日32円)
入居者が施設での生活に慣れる為に、様々な支援を必要とする事から、入居日から起算して30日間に限って算定致します。
⑤入院・外泊時の費用(1日257円)
入居者が病院等に入院した時又は外泊された場合、入院した翌日から当該月6日間(当該入院が月をまたがる場合には最大12日間)を限度に、介護保険より外泊時費用が算定致します。
⑥退所前訪問相談援助加算(1回481円)
入居期間が1ヶ月を超える入居者が、退居後、居宅サービスを利用する場合、介護支援専門員・生活相談員・看護職員・機能訓練相談員・医師のだれかが、退居後の居宅を訪問し、本人、及び家族などに対して、相談援助を行った場合に加算できます。入居中に通常1回算定致します。
⑦退所後訪問相談援助加算(1回481円)
退居後、居宅サービスを利用する場合、介護支援専門員・生活相談員・看護職員・機能訓練相談員・医師のだれかが、退居後30日以内に居宅を訪問し、本人、及び家族などに対して、相談援助を行った場合に加算できます。退居後に1回を限度として算定致します。
⑧退所時相談援助加算(1回418円)
入居期間1ヶ月を超えた入居者が退居し居宅サービスなどを利用する場合に、相談援助を行い、かつ退居後の居住地がある市町村・特別区・老人福祉法に基づく、老人介護支援センター又は地域包括支援センターに対して、入居者の介護状況の文書、情報を提供した場合、1回に限り、算定致します。
⑨退所前連携加算(1回523円)
入居期間1ヶ月を超える入居者が退所した後、居宅でサービスを受ける前に、本人の同意の下、本人が希望する指定居宅介護支援事業者に対し、診断状況を記した文書や必要な情報を提供、連帯したサービス利用の調整を行った場合、1回を限度として算定致します。
⑩サービス提供体制強化加算Ⅱ(1日7円)
前年度の看護・介護職員の総数の内、常勤職員の占める割合が75%以上の場合、算定致します。
⑪看護体制加算Ⅰ(1日13円)
常勤の看護師を1名以上配置している場合、算定致します。
⑫低栄養リスク改善加算(1月314円)
低栄養リスクの高い入居者に対し、多職種が協働して低栄養状態を改善する為の計画を作成し、定期的に食事の観察を行い、栄養状態、嗜好等を踏まえた栄養・食事調整等を行った場合、6か月以内に限り算定致します。
⑬再入所時栄養連携加算(1回418円)
入居者が医療機関に入院し、経管栄養又は嚥下調整食の新規導入など、施設入居時とは大きく異なる栄養管理が必要となった場合について、施設の管理栄養士が医療機関の管理栄養士と連携して、再入居後の栄養管理に関する調整を行った場合、1回を限度として算定致します。
その他サービス利用料金 (※以下のサービスは全額実費負担になります)
・理髪、美容代
・複写物の交付10円/枚
関連資料について 特別養護老人ホーム入所申込(変更届出)書
(※入居申込書は県が作成したものと同じになります。)
担当ケアマネジャー等の意見書
特例入所申込理由書

ショートステイ アシタバ

ショートステイ アシタバ

近江笑生会では、特別養護老人ホームだけでなくショートステイサービスも行っております。
ショートステイ アシタバの申し込みにあたっては直接お問合せください。

利用者定員 10名(※大津市外の方も利用可能)
利用料金 介護予防者は、こちらの表をご覧ください。
要介護者は、こちらの表をご覧ください。
加算内容
①介護職員処遇改善加算(Ⅰ)(合計算定単位数の8.3%)
介護職員の資質向上、賃金改善を図るものとなります。
②療養食加算(1食9円)
利用者の病状等に応じて、医師の指示により治療食を提供した場合に必要となります。
③送迎加算(片道195円)
通常の事業の実施地域にお住まいの利用者で、当事業を利用される場合は送迎サービスを行う場合に必要となります。
④認知症行動・心理症状緊急対応加算(1日211円)
認知症の行動・心理症状が出現して症状が悪化し、在宅での対応が困難となった場合の緊急的な受け入れ及び在宅復帰を目指したケアの評価を行った場合に算定致します。
⑤緊急短期入所受入加算(1日95円)
居宅サービス計画において計画的に行うこととなっていない指定短期入所生活介護を緊急に行った場合に、行った日から起算して7日(利用者の日常生活上の世話を行う家族の疾病等やむを得ない事情がある場合は14日)を限度として算定致します。
⑥在宅中重度者受入加算(1日449円)
利用者が利用していた訪問看護を行う訪問看護事業者に、利用者の健康上の管理等を行わせた場合に算定致します。
⑦サービス提供体制加算Ⅱ(1日7円)
前年度の看護・介護職員の総数の内、常勤職員に占める割合が75%以上の場合、算定致します。
⑧長期利用の減算(1日32円)
指定短期入所生活介護が自費利用等を挟んで、実質連続30日を超える場合に減算致します。
その他サービス利用料金 (※以下のサービスは全額実費負担になります)
・理髪、美容代
・複写物の交付10円/枚